茶郷 山いち 簡単な説明です。

茶郷 山いち 静岡のお茶

高草紅茶

高草紅茶
高草紅茶
野生・香味。限定逸品焼津辺の紅茶
日本が紅茶の輸出が盛んだった昭和初期と同じ茶樹から作られる紅茶
その名の通り百年くらい経過したお茶の木から生産されています。
日本の紅茶の輸出が盛んだった昭和初期(1925年頃)の頃には、この原木から紅茶が生産されていました。
お茶の木は植えられて30年くらい経過すると生産性が落ちてきます。
通常25年~35年で植え替えられてしまいます。
静岡県内で50年以上経ったお茶の木は、探すのが難しいです。
古い茶木は、生産性は落ちますが、その代わり大地に深く根を張り、ミネラルを吸収します。
貴重な原木から作られた、貴重な紅茶です。
百年の思いをめぐらせながら飲む紅茶には、あなたを芸術家や思想家にしてくれるでしょう。
奈良期の東海道と云われる「やきつべの小径」に花沢の里があります。
ここには、長屋門造りの民家があり、風情ある伝統的な家並みが昔の街道の面影を偲ばせてくれます
高草紅茶
高草紅茶の写真
やきつべ高草紅茶
やぶきた茶
深川深蒸し茶
やきつべみどり
水だし煎茶
くろべにふうき茶
お茶屋さんの紅茶
焼きどーなっつ
カットかじめ
(有)茶郷 山いち外観
(有)茶郷山いち
425-0028
焼津市駅北 3-15-28
営業時間 09:00~18:00
土・祭日 09:00~17:00
TEL:0120-61-2122
FAX:054(628)2193
駐車場あり